トライシェルティーの龍嶺とそのファミリーの日記 パールの話。

パールの話。


一か月振りのブログですが、残念ながら楽しいお話ではありません・・・

我が家の犬長女パール(9歳)ですが今年の春の予防注射のため獣医さんに行ったところ
心臓に雑音が確認され経過観察をしていました、改めて診てもらいましたが症状は変わらず
血圧を下げる薬を一日一錠飲む生活が始まりました
獣医さんから絶対!絶対!絶対安静を言い渡されましたが父母とも厳格には守ってはいませんでした
言い聞かせが出来るのならともかくこの暴走娘に絶対安静なんて・・・
本人にしてみればわけがわからずストレスになるだけでしょう、とは言えもちろん全て好き勝手にさせているわけではありません
お山に行ってはランに入ると走りまわってしまうので敷地内を30分だけぷらぷらしています
あれもダメこれもダメといって長生きさせるよりその日が近くなることがあるとしても好きにさせてやろうと
父と話し合い決めたのです。

今週11日の月曜日パートが終わり休みで家にいる父に帰るコールを入れたところ
パールの様子がおかしいと状態を聞いて頭に浮かんだのは「てんかん」でした
獣医さんに連絡し診てもらうのは次の日になったので朝一でいき
改めてその時の状態を伝えたところ「てんかん発作」ではなく「心臓疾患からくる発作」との診断がでました
レントゲンを撮り写真を見ながら説明を受けましたがパールは心臓そのものが悪いのではなく
血流が悪く心臓に負担をかけているのだそうです、薬が一日二錠に増やして経過観察にはいります
これ以上悪化することがあれば強心剤服用になるそうです、副作用のことなど考えたらそれだけは避けたいのです。

たまたま行ったペット博で一目ぼれをして家族になったパールですが
今までずーーーーーーっと父母の都合に合わせてきてもらいましたが
これからは母がパールにあわせます
今後ドックスポーツメインの生活からパール中心の生活にします
アジ&訓練を休業することもいといません
人一倍、いえ二倍も三倍も練習しなければいけないへっぽこハンドラー&指導主でありながらそう決めました
父にはそこまでしなくても、と言われましたが
父母の口癖である「パールが絶対一番なんだよ」を口だけではなくしたいのです
(しょせんは今まで口だけでした龍&銀がメインになっていてパールへの申し訳なさをごまかすのにそう言ってきたのです)未練がましいことを言うようですがドックスポーツをやめるわけではありませんそれは無理です
常に母の中心はパールだという生活になるだけです。

今現在も涙がとまらない母ですが、泣き暮らすつもりでブログにパールの話をのせたわけではありません
パールを守るために心身共に母は強くなりますそうでなければいけないのです
決意表明のつもりでのせました。


P1190179_convert_20131115000900.jpg

パール最新フォト








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パールちゃん、具合がよくないのだなあとは思っていましたが、

心配ですね、でも最善を尽くす、これしかないですね。
竜嶺ちゃん、銀嶺ちゃんも含め、みな家族ですもの、皆でで少しずつ
時間を分け合って、頑張ってくださいね。
竜嶺ちゃん、銀嶺ちゃんが頑張っている姿を見るのも、いいですよね。
我が家の長女も心臓に雑音があります。今は元気でアジもしています。同じ9歳です。
前向きに考えていく、ママの心、応援していますね。

Re: No title

メーティスのハハハさん

ありがとうございます
泣きたいときは泣く!これで日々過ごしています。
プロフィール

ミルトウサ

Author:ミルトウサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR