トライシェルティーの龍嶺とそのファミリーの日記 カイロとビワ温灸で角膜ジストロフィーに立ち向かいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カイロとビワ温灸で角膜ジストロフィーに立ち向かいます。

先週の金曜日の夜に龍嶺と見つめあった時に母は気がつきました
向かって右目の中央あたりになんか白っぽい丸に・・・
その週はパールやアリルと小競り合いをよくしていたので、傷でもついたのかと思い
土曜日に吸入を受けに行くめーぷると一緒に獣医さんに連れて行きました
(この段階で母はいたってお呑気気分でした)

さぁ、診察がはじまりました(母まだお気楽気分)

結果、角膜ジフトロフィーでした 
角膜が白く濁る病気です両目に発症するそうですが龍嶺はまだ片目だけです

1~2歳で発症することが多く獣医さんの経験でもシェルティーに多い病気だそうです
遺伝性であるというこがわかっているだけで
原因不明・特効薬無し(原因がわからなければ当たり前ですよね)・進行性である
悪の3ボスが揃ったこの現実、かなり辛いです

せめてもの救いが犬に違和感・苦痛はないということと失明は稀だということ

一安心しかけた母ですが、失明は稀=失明は無い、ではないということに気づきました
そして「龍嶺は稀な子」になる可能性は誰にも否定できないんです
自己免疫疾(診察済)天ほうそう(漢字が出てこなかった)(未診断ですが症状的にそうである可能性が高い、龍嶺の訓練士さん小野寺先生が調べてくれました)
そして今回の角膜ジフトロフィーと命にかかわるものではありませんがちょこちょことある子です

完治のない病気とされていますがなにか手立てはないのか、と
ネットで検索しまくりましたが残念ながら見つからず、わかった事は
この病気の子と飼い主さんが沢山いるという事だけでした

うなだれる母の脳裏に浮かんだことは
そうだ!明日はカイロの日だ!ビワ温灸の日だ!

カイロは長いこと辛かった父の膝痛を治してくれた!
ビワ温灸は消える事は無いと言われたお仲間犬の結石を消した!
そうだ!そうだった!

次の日早速清水院長(整体師)と及川先生(鍼灸・ビワ温灸師)に龍嶺の現状を話しました

清水院長はさすがでした、角膜ジフトロフィーに詳しかったです
家でも出来るマッサージのやり方を母に手ほどきしてくださり
効果の期待できるサプリ(ルテイン)を教えてくれました
(穴のあいた角膜が治ったという実証話付き、これは心強かったです)
はっきり見えた希望の光に嬉しくて泣きそうになった母ですが、色々と教わっているところなので
泣いている場合じゃない!

その間龍嶺は及川先生にディープに迫っていたらしい、すみませんまったく気づきませんでした

龍嶺&母がカイロ・ビワ温灸で角膜ジフトロフィーに立ち向かっていく経過を
これからブログにアップしていきます(清水院長・及川先生公認)
人も犬も診てくれる整体師さん鍼灸・ビワ温灸師はどこにでもいるわけではないと思いますが
同じ病気に悩むワンちゃんと飼い主さんに
このような方法もあるんですよと伝えられたら良いなと思っています。

恵庭北療院 
0123-34-3646
恵庭市泉町4-4

HPアドレス
http://ameblo.jp/eniwahokuryouin/theme-10044928696.html


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミルトウサ

Author:ミルトウサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。