トライシェルティーの龍嶺とそのファミリーの日記 2012年08月

7月は3連ちゃん・完。

7月は3連ちゃん・完話であります、いつの話なのというツッコミはご遠慮ください

銀嶺が来る日を指折り数えて待っているとき、あることが母の頭に浮かびました
この子は色々な意味で世界を広げてくれるかもしれないなぁ~~ と
そしてその予感は見事に的中しました
6月のU人練習会と7月3連ちゃんで銀嶺一匹がどれだけけの人と父・母をご縁づけてくれたことでしょう
それまでは会場でお会いしても挨拶ぐらいしかしなかった人たちと銀嶺をきっかけに普通に会話ができたり
そのなかに銀嶺と胴体の飼い主さんとお友達な人がいて紹介してもらったり。
いままではこちらが一方的に知っている人(3度を走っているハンドラーさん)とも銀嶺きっかけで知り合えたりと
嬉しいことばかりです。

P1160314_convert_20120818004614.jpg

P1160336_convert_20120818004658.jpg

P1160410_convert_20120818005215.jpg
み~んな、み~んな、可愛過ぎるでしょう

P1160434_convert_20120818005943.jpg
いつでもどこでもお腹だしてアハアハしています

P1160436_convert_20120818010558.jpg
あっ見られた

小さな体にどれだけのパワーを秘めているか・・的な話でまとめたかったのですが
テーマに合わない写真を載せてしまいました、可愛いからいいですよね(親ばか親バカ)

スポンサーサイト

7月は3連ちゃん その二。

7月3連ちゃんの3日目、訓練競技会5月の訓練競技会が終わったその瞬間から
7月の目標は台の上台の上に乗れるよう龍嶺を自分を仕上げることを胸に決めてやってきました
ひとつひとつの科目の仕上がりはこれまできっちり訓練をうけてきましたので、正直心配はしていませんでした
指導手である母のすべきことは、いつもとちがう場所で行う龍嶺をいつも通りにやらせること、この一点につきます

この日の為の訓練・練習時に父の存在・お山のみなさんの助けは欠かせませんでした
父には訓練中わざとパールを連れて真正面にいてもらう、すぐ横をあるいてもらう、称呼のとき母の真横に居てもらう
訓練中ずっと真横でパールとボール遊びをしてもらう等々、思いつく限りの妨害をしてもらいました
そしてお仲間のみなさんにも同様のことをしてもらい、いざ鎌倉 しつこい いざ本番へ

P1160612_convert_20120808231430.jpg
またまた歪んでおりますが
やりました
自分がここに立つ日が来るなんて
努力が報われた、と心から思えて時でした、小野寺先生・お山のみなさん・父・龍嶺に感謝し
自分に自信を持ち堂々とCD2へ挑戦できます
(CD2に行くのに自分なりにこだわりがあったんです)
頑張るぞ

7月の北海道は3連ちゃん。

7月の北海道は3連ちゃん アジ・アジ・訓練の3日間 一日目母・2日目父・3日目母、といういつもの流れでした

JPのコース作りがはじまり、当然母はガン見ガン見ガン見~~~
え~~~何~~~このコース、本当に一度なの
いざ鎌倉じゃなくて、いざ検分へそして本番へ

大丈夫だろうか、と思った個所は無事にクリアー さあこのままノーミス完走をと思い
検分時にここは心配ないだろう踏んでいた次の障害へ向かいました
バーの向こうから呼んで先行で次のバーに行かせようと考えていたのですが
バーを挟んで母と並走しちゃった龍嶺君・・・拒絶~~~

2日目の父と龍嶺のJPも大好きなスラロームで見ている母も走っている父も「龍嶺どうして」のミスでノーミス完走ならず
AGは二人とも失格 父と母に色々考えるきっかけとなった7月でした

P1160359_convert_20120805223315.jpg
P1160433_convert_20120805223423.jpg

父・母(特に)冴えない顔でごめんなさい

プロフィール

ミルトウサ

Author:ミルトウサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR