トライシェルティーの龍嶺とそのファミリーの日記 2011年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めーぷるの話・2 。



ども、めーぷるです 登場回数は少ないですが 龍嶺の姉です 

小さい体ですがなかなかやります 
特技はタオルや寝具を使ったお城作りです 

自分のハウスがあるのに なぜか昔からアリルのハウスが好きで
勝手に別荘にしています



自分のハウスなのにいつもめーぷるの好きにさせていたアリルですが
なにをおもったのかこの日ついに遠慮がちながら めーぷるを押しのけ
入っていき 初の2ショットが撮れました 
自分のハウスに行きなさいと言われて しょがないなーと出て行っためーぷるでした。
スポンサーサイト

めーぷるの話 。

 日曜日は月一カイロの日でした、犬カイロが出来る院長がインフルエンザのため
〇すみさんが針から人カイロまで一人でこなしてくれました

母は最近目の調子がどうも良くなく ( 近・乱視+老眼の為と思われる )
いつもの汗腺ではなく 目の針を打ってもらいました 
勿論 眼球に打つのではありませんよ~ 
いや~これが 効きました視界すっきりフィルター 一枚剥がれた感じです
体もすっごく気持ちよくてなって 癖になりそうです 

この日犬カイロはありませんでしたが 犬温灸というのがあり
最近嘔吐が気になるパールと 腰痛が再発しためーぷるをやってもらいました



最初温灸と聞いて母は 三角の塊を患部にのせ先著に火をつける・・・というのを
想像してしまいました ( 〇すみさんに笑われた )
正直道具(?)を見てビックリ 何とハイカラな道具でしょう  ( ビフォーアフター風 ) 
体にあてる部分を触らせて
もらいましたが 柔らかい感触で何とも心地良い温かさでした
後ろからあてはじめるため最初は驚いた様子でしたが どんどん気持ち良くなったのでしょうね
途中からずーっとウトウトしていました 

これからは毎回やっもらいます 




最後まで母から離れなかったものの ご機嫌のパール 



今日の龍嶺 。

 一週間ぶりの山 ・ 一週間振りの龍嶺の訓練 
今日は家練で気になった事を先生に伝えました
家練の出来と訓練時の出来の差が気になる程に違う・・ 
まぁ、当たり前と言えば当たり前なのですが 最初はもしかして本番に強いタイプかしら、なんて
能天気にも思っていたのですが、 違いますね~ 母が舐められているだけですね~ 
訓練中に 「 ほら、それそれ 」と注意されわかりました 
母的にはまったく何気なくしている龍嶺への態度が悪かったのです~ 
指示を出し従わない龍嶺に対して間違った対処をしていて、それを今日教わってきました
これも一歩前進と言わせてください 



おかーさん 頑張れ 、 ありがとう~って 龍嶺一緒にもやるんだよ 


ドッグウォーク落下から一週間 今日のアジ連は予想通りでした
まず、屋根下に行こうとすらしませんでした 
もちろんドッグウォークに上がろうとはしません
そこで用意していた秘密兵器の登場です、それは 「 あらびきウィンナー 」 
効果は抜群  時折落ちたことを思い出したようですが 先週の今週で
この駆け抜けぶりは良しとしていいとおもいます 



ウィンナーにつられて やっちゃいました 

お雛様 。

我が家には先代ウサギも入れて 6人の娘+母と圧倒的に女子が多いです
改めて数を数えているとき ふと 「 お雛様を飾りたいな~ 」と 猛烈に思い
手っ取り早く 登ポスなど行きましたが
その頃に 指先を使う趣味が欲しいな~と考えていたので(ボケ防止)
千代紙などで手作りすることにしました



3月3日が過ぎたら 家族全員の厄を持っていてもらいます
簡単すぎるお雛様ですが 作っている間 とても楽しかったです
5月5日にも 何か手作りしようと思います。

ドッグウォークでフリーズ。

ずるむけが随分と回復してきたので、訓練の後に久々にアジ練をしました~~ 
まずはサポート付きのスラロームから~ 
母とのペアを見てもらいましたが、一番の指導所はスラロームを進む
龍嶺への声掛けでした、母本人は良いと思ってしているのですが 
どうやら変らしい 



母のフリーズはこの後です 



このまま下り 方向を変えてもう一度ドッグウォークを歩いているとき
足を踏み外したのか、下のトンネルに驚いたのか何と背中から落下  
冷静な先生と父とは対照的に 完全フリーズの母
頭を コンと打たれたら 
ピシッと言う音と共に 粉々のバラバラになっていた事でしょう 
昔見た トム&ジェリーによく出てきたシーンです 



トラウマになってはいけない、フリーズしながらも母は
龍嶺をすぐにドッグウォークに上げようとしました
向かわない・上がらない・進まない、落ちたポイントで座り込む ・・・
今後のフォローが大事になってきますね~
27日の龍嶺のカイロが怖いな 



 


龍嶺の目線 。

 今日は訓練の日、今日もいい天気
 


なんと福寿草を発見   確かに昼間は春を思わせる日差しはありますが
せっかちさんなのかな?



訓練前のウォーミングアップと称してはしゃぐ母
本当は小高い雪山なんですが 写真ではわかりませんね 


 
一緒に行った父にカメラマンを頼んだのですが・・・
龍嶺は気になって仕方がないようです まぁこれも訓練の一環と言う事で 




晴天土曜日。

 一週間ぶりの山、一週間ぶりの訓練日、めっちゃいい天気で高揚気味な母です
この日の訓練の一つに 母のリードワークがありました
ほんの少しのリードさばきで龍嶺の動きがまったく違うものになってしまうんです~
頭でわかっているのに、出来ないんです~ ここまで不器用じゃなくてもいいじゃないか~
まぁ、出来るようになるまでやるしかないですね(時に開き直りも大事大事 
 
そして訓練終了後の話
先生の愛犬ナイトリー君と遊ばせてもらいました 
ナイトリー君、紐付きボールで遊びましょう引っ張りあいをしましょう
結果 ナイトリー君のパワーに圧倒され引っ張りあうどころか 
踏ん張るのが精一杯  ついには転び 引きずられる始末
本人は勿論周りのみなさんも大笑い   
最高に楽しかった   ナイトリー君また引きずってね、じゃなくて
また、一緒にあそぼうね 


我が家でおもしろ写真が撮れました、見比べて下さい


連写なのになぜ・・・
フランシスコ・龍嶺・ザビエル です。

 











もうひとつの記念日 。

12月が誕生日な龍嶺、父&母も12月生まれなので去年からお祝いは3人一緒です
しか~し 父&母&龍嶺、3人の一番大切な日は2月7日かもしれません
釧路から来る龍嶺を新千歳空港に迎えに行った日なんです
 
龍嶺を受け取り車に乗せて さあ!!感動の初対面!!!
その時の龍嶺の表情は・・・ 写真はありませんが二言で言えば・・・
「 あんた達だれ? 」 「 ここどこ? 」 でした


こんな顔だったんです~ ( 2月8日の龍嶺 )

3匹から4匹となる、別に対して変わらないでしょうと思いましたが
準備はとんでもなく大荒わでした



こうだった部屋が



こうなりました 
一人でやったのですが 模様替途中でぶちぎれて まのあママに泣きつき
お言葉に甘えて遊びに行っちゃったけ~ 


テーブルの下を通る龍嶺( 2月11日 )
こんな頃もありました


2月8日の龍嶺 上とはわずか3日違うだけなのに
耳が全然小さい おでこの白毛もこのころはハート型でした。



母って一体 ?

土曜日は訓練日 一週間振りです 

「 あとえ 」の時の、もにゃもにゃ動きをやめさせるのと
「 伏臥 」・「 立止 」をピシピシと行わせる の家練をしてお山へ 

もにゃもにゃ無し、調整が必要な時に大事な母のリード使いも
先生に「 そうそう 」 と言われたので これで良いんだな~と一安心 

母的には満足な日で特に「 立止 」は家練時が
嘘のような出来で、褒めると言うより大はしゃぎしてしまいました

母との脚側の時の龍嶺のテンションも 「 いいよ~ 」と初めて言われ
嬉しかったです 意識して声掛けしましたの~ 
反面この日注意された数数の母の悪い癖
次の訓練までいくつ直せるでしょうか~

訓練て龍嶺のじゃなくて、母のなの~?と思ってますか~? 
 その通りです~  そうつもりでやっています~
練習時の成功を重ねることが大切だと思っています
本番と練習が別物なことは十二分にわかっていますけどね~ 

この日の龍嶺は何を考えたのか先読み先走り思いこみが強くて困りました
そしてそんな龍嶺の更に先を行くのが先生です
スピーディーな指示にオタオタする母 まだまだですな~



先週の写真なんですが、この表情は何なんでしょうね~



最近これがお気に入り、冷たくないのかな~

プロフィール

ミルトウサ

Author:ミルトウサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。