トライシェルティーの龍嶺とそのファミリーの日記 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初のカイロの日 。

昨日はカイロの日 
腰痛やら膝痛やら腹痛やら胃痛やら顎痛やらを抱えて
首を長~くして待っていました

そんなガッタガタな自分より診てほしかったのが 龍嶺君です
痛いよ~ とか 変だよ~ とか言えないですからね 



首から、ず~っと下まで沿わせて行きます  悪いところがあると針がその方に動くそうです
どうしてそうなるのか不思議な気もしますが 
恵庭の病院で人間用を受けてきた お仲間の話を聞いているので 
龍嶺は目の所で動いたそうです、言われて思い当たることと言えば 
他の子より充血させていることが多いです 関係あるのかな? 



院長による触診です( 犬カイロはすべて診られるのは院長のみです 
ゴッドハンドと呼ぶ人もいます )
院長に龍嶺を診てもらうと 「 どうしてそんなことまでわかるんですか???」 と

思うのと同時に 人も犬も、体・骨は正直なんだな~ と思います




上は目の矯正 下は1.5センチずれていた右骨盤の矯正をしてもらっているところです
この道具は人にも使います 多少の衝撃はありますが痛みはまったくありません 
右骨盤のずれは
龍嶺は右足が利き足らしく、自然に右足を軸にしたりすることで
骨盤にずれる、という まったく人と同じ事がおきているんですね。



余談ですが 今日コープに買い物に行って見つけました
タラコスパならぬタラコそば、どんな味でしょう明日の昼が楽しみです。




スポンサーサイト

ずるむけ 龍嶺 。

今日は龍嶺の訓練の日でした、日差しこそ出ていたものの
訓練開始時間の14時から気温が下がり風が出てきました 
しか~~し 来ていたベンチコートの厚みで
先生からの 「 龍がこう動いた時にはリードをこう使って 」的な指導を受けた時に
龍嶺の動きが見えずらいので途中でベンチコートを脱ぎ
リードが持ちずらい&ご褒美のおやつがあげずらい、の理由で手袋もはずしました
これが訓練中は全然、『 寒い 』とか思わないんですよ 
不思議ですね~  面白いですね~ 

先週の訓練のときにイマイチだったのが 「 招呼 」と「 あとえ 」
これは 「正面停座」にこだわった母のせいです 
次の訓練日までは・・・と 山に行かない時も龍嶺と二人で練習をして
張り切って山に行きました 
「 招呼 」は 出来た   「 あとえ 」は母の誘導の仕方を直せば大丈夫 
上手くやれると純粋に楽しい・嬉しいですね 

楽しく続ける為には 母が無意識&悪い癖的にとってしまう変な動きも早く直さなきゃな 


訓練開始時間の前に山に行きランでボール遊びをする龍嶺ですが
今日も わーい!わーい!と走りまわっていました
途中で血が点々と雪の上にありましたが、 またあかぎれだろう~ と
気にせずにいたら なんと!! 肉球上のプニプニ(狼爪だっけ?)部分が
ずるむけになっているのを先生が気づいてくれました 
前にもずるむけてかさびたになっていたのがむけたのだろうとのこと
全然気がつかなったです・・・ その後二階で傷周りの毛をカットしてもらいました
〇美さんに抱っこしてもらって気持ち良さそうでした みなさんありがとうございます



薬など必要なく 自然乾燥でよいそうです
それまでは ボール遊びはダメダメです。

夢の話。

 寒い日が続き寝るときには、愛猫のゆらが必需になっている母です
掛け布団の上でゆらが寝ている分には全く問題なかったのですが
枕を一緒に使うようになってから猫アレルギーが目に出てしまい
ちょっと辛くなってきたので仕方なくゆらのお気に入りの毛布を出すことにしました
これがあると母と寝てくれなくなるので片づけていたのですが
仕方ありません、母の心ゆら知らずで
母には目もくれず満足げに熟睡しています



ソファーで横になると必ず一緒に寝るゆら



ゆらは手を繋いで寝るのが好きです

これから書くことはゆらが家から居なくなってしまう と言う
目覚め最悪な夢の話です
 
家でゆらと遊んでいたら開いていた窓から外に出てしまい
そのまま行方不明になりました
(実際住んでいるのは2階なのに夢では一階)
大泣きしながら町内中を探す母
(この夢には一度も父が出てきません)
そうかと思えば 一瞬で山へワ~プ
大泣きしながら事情を話し 捜索に協力してもらいました
「 尋ね猫のポスターを作って貼ろう 」 「 保健所に連絡したかい 」
「 町内だけじゃなく国道の方もさがせ 」 などと実にリアルな会話です

目覚めたとき横で寝ているゆらを見たときは本当に嬉しかったな~
ただの夢ならいいけど なんかのお告げかも~ 



ゆらはここに居るでしょう 勝手に変な夢見てんじゃニャイわよ~。


思いだしても ・・・。

9日の日曜日のお山、時折冷たい風が吹くもののお日様が出ていたので
犬たちと動いていれば気になりませんでした
柔らかい新雪も人と犬に踏み固められ
犬たちは走りまわり、隅に残っている
 フワフワゾーンではしゃぎまくる 
こんな楽しそうな様子を見ていると、冬も悪くないな~と思います


我が家で一番の雪好きのパール 遊ぶのに夢中でカメラ目線どころか
母の方も見てくれません 

えー これより本題に入らせて頂きます
この日ランで遊ぶ合間に 〇っちさん&〇美さんと立ち話をしていたのですが
突然 「 ぶっ !! 」 という音が聞こえました その時の3人は
私・もう~〇っさんたら~
〇美さん・今の音なに?
〇っさん・この二人はしないよな・・   的にいました
じゃあだれなの?????と 3人が目線を向けた先に居たのは・・・

龍嶺、一匹でした       

龍嶺? 龍嶺なの?? 龍嶺がしたの???
信じられない! 信じたくない!! でも龍嶺しかいない!!!

犬との生活7年目にして、初めて聞く音でした
人のと思うほどの はっきりとした音・・・
これを機に龍嶺のイメージが変わってしまったお仲間が出てしまう程の
立派さでした、まぁそのイメージも実際とは まったく違うものなので
良かったと言えば良かったのですが~ もう少しマシなキッカケでも良かったよね~
でも この後みんなで コーヒーを飲みながら犬の 〇ナラ話で盛り上がりました 
 


ん? 俺の話? みんなもするっしょ

それはそうだけどさ~ 思いだしても笑えるよ 


2011年初訓練 。

本日は龍嶺の 2011年初訓練の日でした、ずいぶん間を空けてしまったので
龍嶺、去年教わったこと覚えてるかな~ とか 
自分、訓練の日・時間を間違えないかな~ とか 思っていたら
案の定 昨日 行ってしまいました・・・ 
しょっぱなから なにやってんだ~ 自分~ と思いましたが
先生に笑われ、みなさんとお茶飲んでおしゃべりして、熱帯魚を見せてもらって
帰り際には 「 じゃまた明日~ 」 と  いつも通り帰ってきました

そして今日、 さあ! やりましょう! と 何事もなかったような母
最初は先生にお任せします 尻尾ふりふり、お目目きらきら
龍嶺が楽しくやれるように 声をかけ、褒め褒めで訓練は進んでいき
程良い所で 「 はい、 次は母さんがリードをもって 」 となります
指導主としての未熟さは言うまでもありませんので 端折りますが
その中でも自分的に一番問題視しているのが 
テンションを上げてやるための声掛け・上手に出来た時の褒め方が
下手すぎると言うことです これでは母との訓練が龍嶺は楽しくなくなってしまいます
何度も同じことを注意されているのなぁ~ 
う~ん、何とかせねば( と パールの時から思っている )

話はずれますが本日、龍嶺を見ての先生の開口一番が 「 尻尾短くなった? 」でした
お尻が大きいからそう見えるのでは と答えましたが
「 さきちょ白かったよね 」 ・・・ そう言われれば、そうだった・・・ 
白い部分はどこに行ってしまったのか気になって家に帰ってから
チェックしたところ、 ありました! あるにはありました!
しかし 中の方にエクステのようにありました 一体いつからなのか? 謎です


2010年2月 くっきりはっきりの先っちょ白毛

2010年9月 かろじてある 先っちょ白毛

来たばかりの頃は 筆みたい~なんて 遊んだこともあったのにな~
最近は パゲチェックばかりの気を取られていました






  

最近の ゆら。

皆様 お久しぶりです 実は元々は猫派の 父&母の愛を一身に受けている
ゆらです



お~っと これは お姑さんに頂いた あまおうです 猫形でしょう 



最近 テレビを見るのが好きなんです 「 もっと離れて観なさい 」 て言ったら
座る場所を変えて観るようになりました



本当はパールが完全にゆらを枕にしていたのですが シャッターを
押す直前にずれてしまいました 
しかし二人とも すごい寝方ですよね   
人間がやったら最低半日はまともに動けないですよね 
この二人を見て 昔のゆらを思い出し 6年前のROMをだしてきました



我が家に来たばかりの頃は パールの尻尾で寝ていたんです
産んでくれた お母さんの夢を見ていたのかもしれませんね。



今年もよろしくお願いします。

 日付変わりまして 1月4日 皆様今年もよろしくお願いいたします
( 喪中の為 新年のきちんとした御挨拶が出来ない事をお許しください )

年末年始のシフトの間中 「 1月3日のお休みは山に行ける 頑張れ自分 」 と
思いながら 「 いらっしゃいませ~ 」 とレジを打っていました
今年の私の目標は 健康第一 です ありきたりですが去年の後半に
前兆無き 体調不良に苦しめられ 龍嶺の訓練を中断させてしまったためです
まあ 年齢も年齢ですから体にガタがきても仕方ないのかも知れませんが
訓練・練習・お山に行く事に支障をきたしてしまうのは ダメですからね 


2011年 山初めの 子供たちをみてやってください



日が傾きかけてからようやく撮らせてくれた パール



お父さんと遊んでる最中に割り込んで撮った アリル・めーぷる



1歳を迎えて 脱・老け顔気味の 龍嶺



お留守番の ゆら 

今年はもう少し マメにブログを更新したいと思います 






プロフィール

ミルトウサ

Author:ミルトウサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。