トライシェルティーの龍嶺とそのファミリーの日記 2010年08月

龍嶺と走る 。

8月29日 WISEDOG主催の練習会に行ってきました
我が家からの出走は 父&アリル 
 そして 母&龍嶺 です
ついに 待望の 日が来たのです 
当初の目標通り ノーリードで ビギナー1・2 走りました




 
ビギナー2の動画です 

いやー へったくそうな ハンドリングです 
龍嶺の足を引っ張りまくっていますが
2走とも 完走できました   

その日の夜から 父の母への 愛の鞭打ちが始まっています

訓練に行っては 先生のお手本走りを 頭に叩き込み
自分の走りを見てもらい 指導を受け 次の出走に向かっています

パールと走っているときとは 当たり前ですが まったく違っています
正直 パールと走っているときは 暴走を抑えるのが 私的に最優先でしたので
いわゆる ハンドリング技術などを考える 余裕など これっぽちも ありませんでした

先行・バックスイッチや 犬の走るラインを考えて走ったり
数えだしたら きりのない 数の事を今年最後の 練習会まで 猛練習します
しっかり出来るようになるかは わかりませんが  
龍嶺を父に奪われないよう 全力を尽くします 








スポンサーサイト

パゲ その後 ② 。

龍嶺のパゲは その後 数は増えるは範囲は広がるわと たいへんです
なぜか 顔に集中しているので 目立っています 
まぁ 
 状態が把握しやすので 不幸中の幸いと思っています
体のチェックも欠かしません 勿論 パールもです



母も パゲそうです 。

パゲ その後 。



まだ パゲています 獣医さんの診断は 「 自分アレルギー 」
パールに続いて我が家2頭目です・・・ 
パールも龍嶺もどちらかと言えば母が手を掛けている母よりの子です
偶然でしょうか?



訓練が終わり 空気の抜けた龍嶺です。

龍嶺 パゲる!!

最初に気づいてくれたのは カットをしてくれた お山の先生でした
右耳のとんがり部分に かさびた(かさぶた) 右前脚のパゲ 肉球の傷
はい 飼い主失格です・・・
そして シャンプーをした次の日 龍嶺と見つめあった時に気づきました
おでこの傷・かさびた・・ 確認し終わった時 円形はげのようになってしまいました
怪我か?皮膚病か? おとうさんと二人でブラッシングをしながら 全身チェック
右口角に傷 右ほっぺに 傷・かさぶた なぜか すべて右でした
おとうさんは非常に動揺してしまい あれが原因か これが原因か と
よくまぁ そんなに 出てくるものだと思うほどあれこれ言い出し
獣医さんがお盆休みなのをわかっているのに 電話して見てもらうとまで言い出しました
しかし パゲ具合や龍嶺の様子をみて緊急性はないと 判断した母は
父をなだめ お山の先生にまず見てもらうことにしました

そして今日 急性湿疹とその後だろう とのこと 
お仲間犬にうつしてしまうような皮膚病でなくて 本当によかった 




今日 一つ増えた 左目傍の パゲ 父はまだ 知りません
帰ってきたら また 大騒ぎ間違いなしです
一番最初に パゲた 鼻の頭は うっすら毛が 生えてきました。

嵐の前日 。

 不定期に行われる アリルのシャンプー2時間コースの日
ついでに ( なんの ついで ? ) 龍嶺もシャンプーすることにしました



誰?  いや よく見ると鼻の頭とその上部分に嵐の兆しが・・・



毛が濡れるとこんなに 小さかったのね~ どんだけの剛毛・・いやいや
豊かなフサフサ毛なの~



得意の見返りポーズ のはずが なんじゃこりゃ~~ 
いやいや 憂いの表情の似合う男です 。

へ~ん~しん ②

お山の先生のカットによって シェルティーに変わっていく 龍嶺を お送りしております 



耳 お顔 まわりは 念入りに ~



龍嶺は見た!!  何を?



仕上がり間近 
ベンチの下は カットされた 毛だらけ 



完成~  どうですか この見事なイケワン仕上がり(なんとでも言って下さい  )
シェルティーのカットは何年振りだろう~ なんて言いながらの 仕上がりとは
とても思えないでしょう   
先生 龍嶺を シェルティーにしてくれて ありがとう
さ~て~ 身もすっきりとし お耳の聞こえも良くなったところで  
訓練するよ~  

・・・・・ 次のカットのお願いは 耳の毛を伸びを基準にすれば いいかな~ 







へ~ん~しん 。

山の先生に前からお願いしていた 龍嶺のカットをしてもらいました
前の3人が ショボイ毛なので 剛毛さに驚きながらも
まぁ こんなものだろう的に
 なんの手も加えず 5か月過ごしました
しかしそれって 人で言うと ただ伸ばしっぱなしにしてだだけで
手入れは しなきゃ ダメですよね 



まずは お腹ゾーンから 今は無き 〇また〇 のまわり
写真はありませんが エルビス部分も 



お耳のところも 大事なの~    



お髭も 切って さっぱり・すっきり 。








老化は足から。

体力の低下を 自覚せざるを得ない オーバー40です
自己管理が悪い以外の理由はありません
来年 龍嶺と走るため 将来的にアリルがリタイヤして 
次の子と走れるようになるまでの間のトレーニング用にと このような物を 購入いたしました 



効果は まのあ家で 使わせて頂いた事もあり 実感済みです
ちなみに 欲しがったのは 旦那です
 
基本 出しぱなしです 自分たちのペースで 一日数回に分けて
やっています ちょっとした間にやるので 楽しく続いています
熱しやすい旦那がいつまでもつか気になるところです
みなさん 旦那に会ったときに ハッパかけてやってくだい  
 

洞爺湖で遊ぶ ② 。

 カイロ後だったので 龍嶺のお尻ばかり気になってしまい お尻アングル多しです
やはり 母はお尻フェチなのでしょうか  



慎重に進むパール



少しは慎重に進んでほしい アリル
ビビり克服の効果でしょうか  



木陰に入れば リラックス~ これぞ北海道の夏ですよね 。

洞爺湖で遊ぶ 。

洞爺湖で涼んできました 田んぼ近くには モンシロ・モンキ蝶 シジミ蝶(正式な呼び名かどうかは自信無し)  水辺には アゲハ蝶やオニヤンマが飛んでいて
童心に帰った気がしました 
 



暑いよ~ と言うので 水に入れてやったら 



フリーズしていました 抱っこしているときは カキカキしていたのですが~

プールでは良くてもと本物は怖いのかな?そのへんは人も犬も 同じでしょうか
サンダルを履いていたので 母も少し遊んじゃいましたよ 



プロフィール

ミルトウサ

Author:ミルトウサ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR